利別川河畔林の攪乱

8月に北海道十勝地方を襲った複数の台風により,事務所横の利別川河畔林が冠水しました.
増水によりドロノキやヤナギ類が倒れ,葉を落とす個体もありましたが,1ヶ月後にはドロノキは再び葉をつけています.人間に甚大な被害をもたらした河川の氾濫も,河畔の環境に適応した植物にとっては想定された攪乱なのかもしれません.

8月21日.土手から河畔林を望む.木立の中を水が轟々と流れている.

9月21日.ドロノキが新たな葉をつけ,林床には草本植物も復活した.
2016.9.29 Utsumi

H28北方圏森林管理学

8月22~27日に北方圏森林管理学を実施し、今年度は24名にご参加いただきました。


 樹木学 野外で採取&説明を聞き、帰ったらテストです

 晴れの日を狙って雌阿寒岳登山
森林調査
学んだ事を基に班ごとに発表
前週は台風で大変でしたが、期間中は雨に降られることも(ほとんど)なく予定していた内容を無事終えることが出来ました。
ご参加いただいた皆さん、また機会があればご利用下さい。

 2016.9.13 nanki

夏の草花



今年,十勝地方の夏は雨や曇りが多くぱっとしない天気が続いています.8月に入り多少晴れる日もでてきましたが,あまり夏らしくありません.一方,草花は盛夏から一足早く秋の気配を漂わせています.たとえば,道端のコスモス.森の縁や法面に生えるクサレダマ,ツリガネニンジンやナガボノシロワレモコウはどちらかというと夏の終わりを感じさせます.実際,北海道ではお盆を過ぎると暑さがやわらぎ,日差しも弱くなってきます.

2016.8.17. Nakamura

 エゾフウロ
 ハンゴンソウ
 ホザキシモツケ
 クサレダマ
 ナガボノシロワレモコウ
ツリガネニンジン

井上財務担当理事ご一行視察


平成28年8月3日(水)~4日(木)に九州大学井上財務担当理事ご一行が北海道演習林並びに足寄町役場視察のため、来演されました。
当日は、日中の気温が30度まで上がり、十勝晴れで視察日和となりました。

2016.8.5 miyashita


からまつ講義棟にて概要説明

演習林内を視察


北海道足寄町役場を視察

事務所前にて記念撮影

帯広畜産大学生命科学ユニット在来生研修

7月29日に帯広畜産大学生命科学ユニット在来生研修を行いました.当日は雨天で見学コースを変更し,ヤマナラシ学術参考保護林落葉広葉樹林カラマツ人工林を見学してもらいました.霧で煙る林内は幻想的で,雨の動植物を観察することができました.

2016.07.29 kubota 

ヤマナラシ学術参考保護林(4林班)

落葉広葉樹林(7林班)